実績・活用事例

マンション内情報共有システム「コラボ」の導入実績・活用事例をご紹介します。

導入マンション400管理組合導入マンション戸数50,000戸
  • コラボ活用事例

    東京都品川区
    422戸

    キッズゾーンやマザーラウンジ、居住者専用カフェなど、親子で交流できる共用施設が充実している大規模マンションです。
    コラボのお知らせ掲示板やブログには、理事会や管理会社だけではなく、各委員会やカフェからのお知らせも掲載されています。
    また、お役立ち情報では、共用施設で実施されている「キッズ英会話教室」や「ヨガ教室」などのマンション内の各種サービスが紹介されており、新しく入居された方にも便利です。
    夏祭りやクリスマスパーティーなど年間を通じてイベントも多く、撮影した写真はフォトアルバムにて共有・公開されています。
    マンション内の活発なコミュニティ活動状況はテレビ等のメディアでも取り上げられています。

  • コラボ活用事例

    東京都足立区
    515戸

    管理組合や自治会の活動が非常に活発で、管理組合法人を設立するなど、常に新しい取り組みをし続ける大規模マンションです。
    コラボのお知らせ掲示板では、理事会と自治会が中心となり、高い頻度でお知らせを更新。広報ツールとして最大限にご利用いただいております。
    また、コラボのアンケートを活用し、マンション管理や管理組合活動に関わる居住者向けアンケートを多数実施。選択式や記述式のWEBアンケートが簡単に作成できます。アンケート結果は自動集計されるため、管理者は手間が省けて便利です。 コラボの利用頻度が高く、企業のバナー広告による収益化にも成功しました。
    管理組合活動については、他のマンション管理組合理事役員様からも注目されるマンションです。

  • コラボ活用事例

    東京都江東区
    600戸

    管理組合主体の活発なコミュニティ活動で、テレビ等のメディアにも取り上げられている大規模マンションです。
    コラボのお知らせ掲示板では、理事会だけでなくコンシェルジュカウンターからのお知らせや、マンション内カフェからのイベント情報、売り主からのメンテナンス情報など、様々なお知らせ広報が飛び交います。マンションエントランス部に設置したデジタルサイネージも活用し、迅速かつスマートな広報を実施しています。
    また、ゲストルームやパーティールーム、集会室、来客駐車場などの共用施設をコラボ上で予約可能にしました。居住者は場所や時間を選ばず、スマートフォンやパソコンから共用施設の予約ができ便利です。使用細則に従ったシステム設定が行え、施設使用履歴もシステム上に残るため、管理者の負担も少なく運用可能です。
    コラボ導入後、ユーザー登録率は早々に90%を超えました。

  • コラボ活用事例

    神奈川県横浜市
    764戸

    クラシックバレエや太極拳、ピアノ、フラメンコ、陶芸などなど様々なサークル活動が活発におこなわれている大規模マンションです。また、マンション全体のイベントも大規模で、各サークルの発表会やマンション敷地の周辺を走る「マラソン大会」は毎年大盛況です。
    コラボのお知らせ掲示板やコミュニティでは、様々なイベントのお知らせやサークルメンバー同士のコミュニケーションが行われており、フォトアルバムでは各イベントで撮影した写真を共有・公開しています。パーティールームや集会室、音楽スタジオ、来客用駐車場などの共用施設も充実しており、これらの共用施設はコラボを使って施設予約することが可能です。
    また、防災にも力を入れており、コラボ上で、マンション専用の防災マニュアルを見ることができ、災害時の安否確認メールを各居住者に配信する仕組みも整えています。

  • コラボ活用事例

    東京都葛飾区
    476戸

    管理組合から居住者への情報公開や、居住者同士の情報交換を目的として、コラボの「お知らせ掲示板」や「みんなの掲示板」などの機能が活発に使われています。導入に際しては、資料の電子保管にも力をいれており、第1期に遡って総会議案書や議事録をすべて電子化保存して過去の履歴がすぐに参照できるように整備し、各種の申請書式等もコラボから取り出せるように保存しています。
    「お知らせ掲示板」では、管理組合からの居住者向けの情報発信に加えて、管理会社も積極的にこれを活用し、共用設備点検などのお知らせや地震発生時のエレベーター停止・復旧情報まで、居住者に必要な様々な情報が頻度よくまたタイムリーに発信されています。
    「みんなの掲示板」は、「未使用のジグソーパズルを譲ります」や「猫の飼い主を募集します」といた住民間での情報交換に使われ、マンション内のコミュニケーション・ツールとして役立っています。
    高齢の居住者への配慮から、施設管理の予約機能は使用していませんが、ゲストルームやコミュニティサロンなどの共用施設の予約状況の閲覧システムとして活用し、申込時の確認に利用されています。

  • コラボ活用事例

    東京都荒川区
    31戸

    31戸中29戸が外部区分所有者という「投資型分譲マンション」です。
    コラボの理事会会議室を活用し、理事役員同士が離れた場所に住んでいてもスムーズに連絡を取り合い、しっかりとした管理組合活動を実現しています。
    管理会社担当者にもアカウントを発行し、理事会・総会の議事録や点検箇所の写真を共有しています。また、管理運営上の問題が発生した場合もスムーズに理事役員に情報共有し、早期解決に努めています。
    マンションの資産価値を高める事に意欲の高い区分所有者様が、コラボを有益な情報管理ツールとして活用されています。

ご利用までの流れ

コラボは60日間無料でお試しいただけます。

  • yuuto マンションコミュニティ形成支援サービス